幸せを継続させるために大切!?有名人が気を付けたい事

有名税とは言うけれど…

インターネットが流行している昨今、自分自身の特技を活かして様々な形で有名人になる人達が登場しています。なかには日本を抜け出してワールドワイドに活躍している人も珍しくありません。今や有名人になるチャンスは私達全員に幅広く開かれているのです。一方、有名人になった場合困る問題も出てきますので、名前が売れる前にリスク対処を考えておくようにしましょう。嫉妬から悪評を書かれたり嘘を撒き散らされるのは有名税の一種ですが、自分自身のためにもできるだけ抑制する事が大切です。

有名人が気を付けるべき事

インターネットの世界は大衆社会です。例え正しい事を書いていたとしても、大衆心理に逆らう発言をしたり書いた場合、それが「炎上」に繋がります。ただでさえ有名人は潜在的に人から嫉妬されていますので、着火の機会を与えないように注意しましょう。炎上を防ぐためにも、あらかじめ触れてはいけない問題を確認しておく事が大切です。政治問題や人種、宗教や男女論には注意が必要です。また当然の注意として、差別的発言は慎むようにしましょう。

煽り耐性が何よりも大切

インターネットは自分自身の本名や姿をさらさず人に接触できるツールです。それが大きな魅力ではありますが、匿名で中傷される側にとってはデメリットでもあります。インターネットで有名人になる場合、自分自身の本名や素顔が流出しないように気を付けましょう。仲間内のSNSと大衆向けに行なっているSNSでは必ずパスワードやハンドルネームを変える事が大切です。また顔をさらして有名人になる場合、危険な中傷には法的対処で立ち向かうようにしましょう。

山本英俊はパチンコメーカーのオーナー社長で、多数の競走馬の馬主であり有名人との繋がりもある人物です。