Archive For 2015年7月28日

男性としての自信を回復するためにも!包茎の基礎知識と対処方法

包茎とは何か、その説明と包茎の種類

俗に「男性自身」とも称される男性器。包茎とはその男性器が包皮で覆われている状態を指します。もともと包皮は亀頭を保護するためにある組織であり、年齢を重ねるごとに自然とめくれていくのが通常ですが、中には皮がかぶったままの状態の人もいます。日本人男性の約6割が包茎状態であるともいわれますが、皆さんも公衆浴場で何気に他人の股間を見た時に皮がかぶった人を見たこともありますよね。包茎には3種類あるといわれていますが、どのようなものがあるのか、以下に見ていきたいと思います。

手術が必要な場合もある包茎の2つのタイプ

まずは、なるべく早い段階で手術が必要と思われる2つの包茎の種類を紹介します。最初に「真性包茎」ですが、これは平常時にも勃起時にも亀頭部分に包皮が完全にかぶっている状態であり、剥こうと思っても痛みを伴います。ずっとかぶっているので衛生面もよろしくなく、垢がたまりかなり不潔な状態であり、感染症や炎症を引き起こす危険性があります。また、女性との性行為もうまくいかない場合が多いので、専門医に相談するのが良いでしょう。次に紹介するのが「かんとん型包茎」です。普段は亀頭を露出することができますが、勃起時に露出しようとすると締め付けるような痛みを伴うのが特徴です。重度の場合、無理に剥いて包皮が戻ることがなくなりさらに亀頭を締め付けてしまい、壊死する可能性すらあります。性交渉も痛みが先だってしまいますので、手術で改善する方法をおすすめします。

3つ目の包茎のタイプと手術による利点

3つ目の包茎のタイプは「仮性包茎」です。成人男性に一番多いタイプであり、勃起時にはもちろん、平常時にも皮を剥けば亀頭を露出する事ができます。皮を剥くことができるので、入浴時に念入りに洗えば清潔さを保つことができますが、見た目が気になる方はやはり専門医に相談すべきでしょう。以上3つの包茎のタイプを見てきましたが、勇気をもって手術に踏み切った場合、どのような利点があるのでしょうか。まず、しっかり洗う事ができるので包茎時よりもさらに清潔さを保てる事ができ、当然見た目も何ら違和感がなく、堂々と公衆浴場に入れることができるでしょう。女性との性行為に関しても、早漏を防いだり、何より邪魔されるものがなく大きくなった男性自身により女性を満足させることが可能となります。包茎は、タイプによっては必ず手術をしなければならない、というものでもないのですが、やはり手術をすることで、何より自分自身の気持ちが大きいものになることでしょう。

包茎を改善することで男としての自信を取り戻すことが出来ます。傷の残らない手術をしてもらえますし改善を目指すことが出来るのです。

腰痛に悩まされている人は必見!様々な治療方法!

整体院に行って腰痛を改善!

腰痛治療といえば、やはり整体院が挙げられますよね。整体院では、様々な治療を行うことができるのですが、腰痛を改善するための治療も行われています。主に、腰を中心に整体を行っていくのですが、腰痛の進行度によって行うマッサージは変わってくるのです。また、整体院では出張のマッサージサービスも行っているために、自宅にいながら腰痛治療を行うことができるために、非常に注目されていますよ!腰痛に悩んでいる人は利用しておきたいですね!

お灸で腰痛を改善する!

腰痛治療は、多く存在する中で、お灸によって腰痛を改善するといった人が増えてきていますよ。中国から伝わる伝統的な血行療法の一つであり、腰痛の原因として血が固まっていることが挙げられますから、お灸は非常に効果的なのです。お灸は、誰かの手伝いを必要とするものがおおかったのですが、最近では一人でも行うことができるお灸も誕生したために、便利ですよね!自宅で腰痛治療に専念したいと思っている人は、利用すると良いでしょう。

家庭用マッサージ器で腰痛を改善!

腰痛を改善したいと思うときには、やはりマッサージをしたいと思いますよね。整体院に行くには、通院しなければならないために非常にお金がかかってしまいます。そこで便利なのが、家庭用のマッサージ器具です。非常に多くの人から注目されているのですが、何処にいてもマッサージをすることができるというすぐれものなのです。そのため、家にいてもできますし外出していてもできますから、腰痛に悩んでいる人は使用しておいて損はありませんよね。

むちうちの治療は、安静にして、できるだけ患部を動かさないようにするのが基本です。しかし、部位によっては適度なストレッチをしたほうが治りが早い場合もあります。